2017年08月14日

私が木原音瀬作品を知ったきっかけ。平成のフェチズム小説?「Lutus」


今回は私が木原音瀬さんを知ったきっかけでもある作品
について書いておこうと思う。


それは、

雑誌 『yomyom 
2014/11/1 定期号 秋号』


を手にしたことが
はじまりだった。近所の図書館では毎月、リサイクル本
が貰えるのでとにかく少しでも面白そうな本はもらっておく。
そこで手にした「yomyom」。

連載物も多いので、普段は買ったりしないのだけど。
読んでみると、読み切り小説があった。
それが木原音瀬さんの「Lutos」だったというわけ。


【「Lutos」あらすじ】
内容としては、主人公=医者。
ある病で入院中の患者さんがいる。
本来の病気とは別に、なんだか脚がおかしい。
どうやらプライベートで纏足している。
しかも夫にやられた。性的目的のために。
(纏足で変な形にさせて、その窪みにあれこれしたり、
また感じやすくさせている)


そんな主人公は脚フェチ。
患者さんの纏足した脚に完全に気持ちが持っていかれてる。
(確か、病室のベットで脚をナデナデしたりしてたっけ??)
病気を治すため、その脚を切らなければならない。
主人公はもったいないと思ってるけど、当の本人は
切った後、すっきりしたと。(本心かは分からない)
こんな内容。


BL要素はないけれど、読んだあと
「こ、これはどんなジャンルなんだ?!」と
新しさを感じて俄然、興味が湧いてしまった次第。


文庫化もされていないし、内容としても露骨に交わるシーンなどはない。
だけど、とってもエロティック。
木原音瀬ファンなら、読んでおいて損なしの作品です。



【纏足のエロスについて、もっと調べてみた】
ちなみに、
「中国では纏足で性的にどうこうするのが一種の風習」
的なことが書いてあって「それはフィクションなのかどうなのか?」
とちょっとググってみたら
どうやら本当らしい!!


女性の纏足を愉しむ方法は
四十八手のように様々なパターンがあったとか。
総称して「玩蓮」とよばれていて・・・。
そう!だから「Lutos(「蓮」の意味)」!
つまりは、フェチズムの世界ってこと。

とはいえ、フェチズム小説は決して今に始まったことではない。
日本文学の重鎮、川端康成や谷崎潤一郎もフェチズム作品を描いている。
それを思えば「Lutos」は平成のフェチズム小説
ともいえるのではないかと思う。
「平成のフェチズム小説」なんていうと、なんだか胡散臭くなって
申し訳ない。でも端的に言うとそうなのかもしれない。

posted by ライターam at 23:04| 東京 ☁| Comment(0) | 本 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不器用フツメンと器用イケメンの究極愛!木原音瀬「美しいこと」

「箱の中」「檻の外」が面白かったので、さっそく読みました。
木原音瀬「美しいこと」。


【BLが究極の愛の形であるわけ】
完読後に残ったのは「究極の愛だな」ということ。
私はこれまで、小学校低学年くらいから恋愛小説を読んできた。
もう男女のどうのこうのなんて、飽きるほど読んできた。
だからこそ、BLの良さに気付いてしまった。

男女間でさえ、告白は勇気のいること。
それなのに「男性同士」であれば、そのハードルはありえないほど高い。
しかも「美しいこと」は、女装していることを隠しているという二重のハードル!!
そして、読者としては
@フツメン(普通のメンズ)と美女との恋愛
A気が利かない男と気が利きすぎのイケメンの恋愛
と、1つで2度美味しい・・・というか2倍ドキドキする展開が待ち受けている。
これはもう一般的な恋愛小説では越せないレベルだと感じた。

性交渉しても、身体と心の痛みが先にくる。
だけどそこから生まれてくる謎?の快楽。
それこそが愛・・・なのではないだろうかと思ってしまう。
そして、男女間であれば快楽に直結するものが、都度あれこれ歪まないとならないのがBL
なのではないかとも思う。
しかしだからこそ読者としてはもどかしく、そして一般的な恋愛小説では得られない
読了感なのかもしれない。



【「美しいこと」の究極性】
まず、主人公・松岡とお相手寛末がまず対極である。
イケメンで仕事もできて気が利く松岡。
ダサくてトロ寛末。

松岡本人も「なんでこんなやつを好きに?」と思うけれど止められない想い。
そう、それこそが愛!!
打算とか計算でないということが、寛末というキャラだからこそ分かるのである。

しかも、
寛末に困っているところを助けてもらったり
寛末が他の人を助けているところを松岡が見掛けてしまうシーンもすごくいい。
外見などではなく、内面で好きになっているのだなと理解できるからだ。

最近のドラマなど、よく聞くのが「どうして好きになったのか分からない」
という声である。たしかにいきなり恋に落ち過ぎなのである。
この作品のように、読者も大納得の理由があってこそ共感できる。
現代のドラマももう少し心の揺れ動きを丁寧に描けばいいのではないかと思う。



少し話が逸れたが・・・。
もう1つの究極性。
それは、「立場」だと思う。

寛末→松岡(女装)に告白
寛末⇔松岡に告白
寛末→松岡に告白??

と、1つの小説だけで、これだけ恋の立場の大どんでん返しが起きたものは
恋愛小説において非常に稀有であると思う。
しかも、さらに間には正当な男女交際も織り込まれている。
(松岡、寛末がそれぞれ女性と付き合ったり、付き合いそうになったりする)
まるでミステリーのようなトリックともいえるストーリー展開だった。

登場人物の心の動きを細かく拾っていきながらも、
ダイナミックな展開を書くことができる著者のスキルの高さに
ただただ圧倒された作品だった。


寛末のギャップ萌え!

最後に。
寛末のギャップにヤラれた人も多いだろう。
酔ってHしてしまったときの、寛末のSっぷり!
女装・松岡が
寛末の髪型を変えたり、洋服を見立てたりして
ちょっとカッコよくなった時の
寛末!
普段はダサくてトロいけど、変身するとスーパーマン!
のような
寛末だった。

少なければ1小説に1要素のところ、この作品は4〜5倍、読者の
ハートを鷲掴みにする要素が入っている。
だからこそ1度読んだらラストまで止められない中毒感があるのでは
ないかと思う。


【ラストにただただ妄想・・・】

ラストは、寛末が松岡に「もう少し待ってくれないか」
と告げるシーンで幕が閉じる。
そう、完全にはハッピーエンドではなくあくまで、「かも?」
という終わり方。
「これからどうなるのかなぁ?」
「もう少し待ったらこの先は?」
とただただ妄想したくなる終わり方である。

「箱の中」には続編があったが、この作品はあるのだろうか?
そんな話は聞かないので、なさそうだけれど。
最後までしっかり描いて欲しい派の人にはやや消化不良かもしれないが、
妄想派の人にはある種最高のエンディングなのかもしれない・・・。
さすが、BL界の芥川賞とまで言われた作品である!



続きを読む
posted by ライターam at 22:34| 東京 ☁| Comment(0) | 本 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

愛を知らなかった男と自己肯定観を失った男が紡ぐ物語/木原音瀬(このはらなりせ)「箱の中」


ボーイズラブの芥川賞、
なんて言われているのも全く知らず
手に取った作品でした。
あまりにも良い作品だったのでブログに記録しておこうと思います。

木原音瀬「箱の中」
講談社文庫の表紙の絵が、個人的にはおすすめ。
BLに抵抗ある方は、書籍として読みやすいかと。

【「箱の中」あらすじ】
置換冤罪で実刑判決を受けた堂野。
雑居房で喜多川の優しさに救われる。
しかし喜多川は堂野に愛情が芽生えていた。
どんどん大きくなる喜多川からの愛。
自由のない刑務所のなかでは、
拒む事もできずしだいにそんな関係に。
そして堂野の方が先に、
刑務所から出る日を迎える・・・。


【冤罪で自己肯定感を失ったからこそ、受け入れることのできた喜多川の愛】

あくまで冤罪シーンはさらりと、なぞる程度。
刑務所内での様子を読むと、
まるで自分も冤罪を犯したような気分になる。
自分の意見が聞き入れられず、
仕事も失いこれだけ過酷な環境にいれば
自己肯定感も何もかも
失う気がする。

そんなときに優しくされたら。
それが心の支えになるのではないかと感じた。
あらすじでは「刑務所だから拒み事ができない」
と書いたけれど、本当にイヤなら
刑務官にチクるなどできたはず。
全ての自己を喪失したなかで、唯一自分を求めてくれた
喜多川に対して、堂野は自分の存在意義を
見出すことができたのではないだろうか。

現に、ホモ?の柿崎が堂野を襲おうとしたときには
「喜多川でないと知って鳥肌が立った」とある。
堂野は身体だけ求められることを望んでいたわけではないと
よく理解できるシーンである。


【客観的視点を与える“芝”という存在】
刑務所という箱の中は、
狭いがゆえに客観的に物事を見えなくしてしまうが
そこに客観的視点を与えてくれるのが、芝である。
出所する際に喜多川に住所を教えようとする堂野だったが、
芝から「連絡先を教えないという選択肢もある」
という言葉を聞き、
理性をとりもどしていく。
ラストで、喜多川の出所日に
堂野は会いたいけれど会いに行けない葛藤に苦しむ。
友人として会いたいけれど、
現実世界で家庭も持った今の堂野にとってそれを全て
手放してまで「男との愛」を選ぶことはできなかったのだ。

刑務所を出た堂野は、「家庭」「夫」「父」
というカテゴリーの箱の中に

入っていたのではないかと思う。


【「脆弱な詐欺師」あらすじ】
出所後の物語。北川は堂野に会いたくて
数々の興信所や探偵事務所に依頼する。
そのためにがむしゃらに働く。
カビの生えたパンを嬉しそうに食べるというシーンは、
BLでしか描けない境地だなと感じた。

堂野に「喜多川に住所を教えない」
という選択肢を教えた芝だったが、出所後の
常軌を逸した喜多川の行動に後悔をし、
探偵・大江の調査のアラを見つける。
探偵・大江は娘の受験など控え、お金に困っている。
少なすぎる情報で見つかるはずない喜多川からの依頼に
「探したフリ」をして依頼料を
頂こうとするが、あっけなくバレ。
芝からは真剣に探すよう要求される。
しかしそれがきっかけで堂野が見つかり、
「檻の外」へと物語が続いていく。


【史上最弱な探偵・大江】
ラストで大江が自宅に帰宅すると、妻からの離婚届けが。
喜多川が大江に「お前は堂野に少し似ている」と言っていたので
「もしかして最終的には大江と喜多川がくっつく?」
というエンディングも想像したが、
本当のエンディングはそれよりもはるか上を行くものだった。


それにしても、ダマそうと思ってダマされる。財布をスられる。
大江は史上最弱な探偵と感じた。


【「檻の外」あらすじ】
ようやく見つかった堂野に狂喜乱舞する喜多川。
堂野家に入り浸るようになり、
堂野の娘・穂花に「大きくなったらケイ(喜多川)
のお嫁さんになる」とまで言わしめる。
そんな折、穂花が行方不明に!
犯人は意外な人物だった。そしてそれは堂野に
新たな人生の選択をするきっかけを作ったのだった。


【過酷な運命を背負った堂野の究極な受け身愛】
堂野は妻を本当に愛していたのか?と思う。
「断り切れないまま付き合うことに」なり、できちゃった婚。
そんな堂野に愛を感じず、
妻も不倫をしてしまったのではないだろうか。
どこかで堂野に気付いてほしい、
振り向いて欲しいという思いがあり
あんなバレバレな不倫劇を繰り広げたのかもしれない。

自分は悪いことをしていないのに苦しむ。
冤罪事件の時と同じ。
堂野とはそういう運命を背負った男なのだろうか。
妻にも裏切られ、世界で自分を求めてくれる唯一の存在。
刑務所の中でだけ成り立っていた関係は、
現実世界にも派生したのだった。
刑務所と現実。広さは違えど、
実際はそう大差ないものなのかもしれない。

「僕だけと言ってくれる人の気持ちに応えたい」。
堂野にとって愛とは、
受け身によって得られる安心や自分の存在価値なのかもしれない。
「僕でいいなら」一緒にいてやる。堂野らしい・・・。


【箱からも檻からも囲われていない喜多川の愛】
堂野は世間体などを気にしているけれど、
喜多川は最初から最後までそんなもの
気にしていない。「俺は堂野が好き」ただそれだけの
感情でつき動いている。
堂野が好きだから、堂野の娘すら愛した。
堂野が離婚したけれど「ふうん、それで?」
とどこ吹く風。
喜多川は一貫して、箱の中にも檻の中にもいなかった。
そう感じられるシーンだ。



【最後に】
喜多川のような愛が最も純粋な愛のカタチだけど、
全ての人間が喜多川のようでは
カップル成立とはいかない。流されて流されて
愛に行き着く堂野のような人間も
いていいのかもしれないと
作品を通して感じることができた。
また、堂野は喜多川を子どものように思っているけれど、
堂野も人のこと言えないような気もする。
本当に大人な人間なんていないのかもしれない。


同作者「美しいこと」もぜひ読んでみたいと思います。

posted by ライターam at 10:23| 東京 ☁| Comment(0) | 本 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

ギリシャ神話の新境地!グロ美しい「インモータルズ〜神々の戦い」


ターセム・シン監督作品「インモータルズ〜神々の戦い」。
なんとなく食指が伸びなかったのですが、とりあえず借りてみました。
しかし予想外に面白かった!(ネットでも全体的な評価が非常に高いわけではない雰囲気ですが)



i.jpg


◆作品情報

原題:Immortals
監督:ターセム・シン
脚本:チャーリー・パーラパニデス、ブラス・パーラパニデス
製作:ジャンニ・ヌナリ、マーク・カントン、ライアン・カヴァノー
※映画「300(スリーハンドレッド)」制作陣と同一
製作総指揮:タッカー・トゥーリー、ジェフ・ワックスマン

美術:トム・フォーデン
衣装:石岡瑛子
出演:ヘンリー・カビル、スティーブン・ドーフ、ルーク・エバンス、イザベル・ルーカス、ケラン・ラッツ、
   ジョセフ・モーガン、フリーダ・ピント、ジョン・ハート、ミッキー・ローク
2011/アメリカ 上映時間111分




◆あらすじ(冒頭のみ)

人間や動物が誕生する以前、不老不死の者達が天国で互いに敵対し戦っていた。
勝利者達は自らを神と呼び、敗者となったタイタンはタルタロス山の下に封印された。
この戦争中、計り知れない力を持つエピロスの弓が地球上でなくなった。
紀元前1228年、イラクリオンの人間の王ハイペリオン(ミッキー・ローク)は
家族を失った恨みを晴らすため、タイタンを解き放ち神を倒す目的でこの弓を探す。

ハイペリオンは巫女のパイドラ(フリーダ・ピントー)がヴィジョンを見る能力で
エピロスの弓の在処を探し当てることができると考え彼女を捕まえる。

近くの小さな村では村民達がハイペリオン軍の攻撃を避けるため、
タルタロス山に逃げる準備をしている。
テセウス(ヘンリー・カヴィル)は良き相談相手である老人(ジョン・ハート)から
剣のトレーニングを受けていた。テセウスは、母アイトラ(アン・デイ=ジョーンズ)がレイプされて生まれた子だとして虐げられており、リサンドラー(ジョセフ・モーガン)を含む
アテナイの兵士に残留を言い渡される。


◆あらすじまとめ
簡単にいうとテセウスvsハイペリオン、神vsタイタン族 の戦いです。



h.jpg


◆見どころ1 テセウスの肉体美!
テセウス(ヘンリー・カヴィル)のマッチョすぎる肉体を堪能できます。
個人的には顔もタイプだったので、とても目の保養になりました☆

aw.jpg



◆見どころ2 衣装やCG

ターセム・シン監督といえば映像美。やっぱり美しかった!
海にポセイドンがつっこむシーンなど圧巻です。
しかもその後、タール?で真っ黒になった巫女パイドラが

シャワー浴びるシーンも素敵だなぁと思いました。

DVDではもう1つのオープニング、エンディングが見られるのですが
一部CG加工されていないような映像がありました。

それを見るとCGの凄さが一層分かりますし、
相当画像に手を加えているのだということが
分かります。



21.jpg


この続編を予感させる空中戦もスゴイ!




◆見どころ3 ギリシャ神話の新境地に挑んだ作品

ギリシャ神話をもとにした映画はこれまでもたくさん作られてきましたが、

神があれだけ若いのは今作が初めてなのではないでしょうか。
見ている方も違和感でむずむずするのですが、
でも神=不老不死なのだから若い方がしっくりきます。


awe.jpg

これがゼウスです!演じたご本人も「神役なら普通、

ヒゲを蓄えているんじゃないの?」

と言われたとインタビューで語っています。




◆見どころ4 ターセム監督らしさ全開のグロ美しき世界

例えばテセウスとミノタウロスの戦いの場面。
赤い花びら?が一面に散らばっていて、でも戦いの場でもあり
血をイメージするかのようなのですが綺麗でした。

またポセイドンが海に落ちてくるシーン。

タールで真っ黒になっている中に、
パイドラの纏った布の赤い色とのコントラストが

また映えていました。

(ここがグロいシーンではないですが)


しかしながら、金玉を潰されてしまったり、

ファラリスの牡牛という拷問器具が出てきたり、

思いっきりバサっと殺されるシーンも多いので

「グロ美しい」と表現させていただきました。


g.jpg


ただのグロい戦闘シーンとはまた違うのは、

神の神々しい金色の効果でしょうか。



◆見どころ5 ドキドキさせるシーンが満載
景色のシーンから望遠鏡で覗いているのかな?

と思うような丸が出てきて、でもそれは鐘だったとか、

テセウスがお墓に母を埋葬するときもまるで

ダンジョンのような通路にドキドキハラハラしました。

冒頭のなぞの箱にも、タイタン族が閉じ込められていますが、

閉じ込め方に癖がありすぎ。撮影もどうしたのだろうと気になります。


a.png

パイドラがテセウスに水を口移しで飲ませるシーンも

すごかったです。不通はキスでいいところを、

高い位置から水を垂らすようにして飲ませる!

とってもエロティックでした。


◆考察1 なぜゼウスたちはテセウスだけ特別扱いなのか?

人間に化けたゼウスはテセウスを見初め、幼き日から訓練させます。

そのおかげでテセウスは強い男となったのですが。
なぜにテセウスなのか。

テセウスは母が村人にレイプされて生まれた子とされていますが、

もしかしてゼウスの子という可能性ってないですか??
最終的には死んだのに、テセウスは神と同様に天界に連れていかれて

いましたからね。


調べたところ、ギリシャ神話ではテセウスの子どもはポセイドンでは?

という説もあるといいます。それで合点がいきました。

だからポセイドンがあの時助けたのだと。

ゼウスもテセウスが孫にあたるわけだから

可愛がっていたのかもしれないですね。



◆考察2  不老不死の神なのに死ぬという矛盾

「テセウスを助けてはいけない」というゼウスの指示を破り、

タイタンはテセウスを助けてしまい、ゼウスは

容赦なく息子を殺害します。

映画タイトルにもあるimmortal=不滅、なのになぜ?

神が神に手を下すと死んでしまうのでしょうか。

この点はちょっとひっかかりました。



◆考察3  テセウスがギリシャ軍を鼓舞する場面のついて

ネットの映画批評の多くは、このシーンを低く評価

している方が多かったのですが

私は「さすがターセム監督!」と思っていました。

だいたい戦争映画のこういうシーンってマンネリしがちのところを、

非常に短時間でテンポよく終わらせた点に評価したいです。

ギリシャ神話でもテセウスがギリシャ軍を鼓舞した

という話があるそうですし。



◆考察4 ギリシャ神話をベースにした作品づくり

テセウスが母を埋葬するシーンがダンジョンみたい、

と言いましたがギリシャ神話ではテセウスが一目ぼれ

した姫を助けに行く先は迷宮(ダンジョン)!

しかもそこでミノタウロスを退治するとか。

だからあの牛の化け物が必要なわけなんですね。
ちなみにあのミノタウロス、下半身は普通に人間

だったのでそこがちょっと

くすりとキテしまいました。
他の考察でも述べていますが、しっかりとギリシャ神話を

べースにしているシーンがたくさんあるので、

映画を観たあとにギリシャ神話を読むとまた面白いかと。



◆考察4 同郷たちを存分に魅力的に撮影するターセム監督
他作品でもそうですが、インド人を積極的に登用

していると思うのです。

特に女性。パイドラ役の方もインド出身とのこと。
また「エメラルドシティ」の東の魔女と、本作の巫女の一人。
似ている印象を受けました。ご本人が美しいか否かの問題ではなく、

映し方で、ただ存在するだけでも美しく見えてしまう

「ターセムマジック」はさすがです。



◆DVDの特典が豪華!
未公開集がとっても豪華でした。
特にもう1つのオープニングを見ると、

より作品自体が理解しやすくなりました。

ただ説明っぽくなりすぎなのでカットになったのかもしれません。



7.jpg


◆まとめ

けっして現実的なストーリーではありません。

だからこそ現実逃避したいときに

ぴったりの作品だと思います。

個人的にはターセム作品は一種のアートだとも

思っているので、見終わったあと何が満たされたような感覚になります。

本作はちょっと怖いシーンも多めですが、お家で「キャー!」なんて

言いながら観るのも面白いかと思います。

ギリシャ神話をお勉強されている方などにもいいかもしれませんね。












posted by ライターam at 00:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

永井するみ「カカオ80%の夏」〜高校生にしては背伸びしすぎな濃厚青春サスペンス〜


◆書籍情報
永井するみ「カカオ80%の夏」
2007年4月初版
発行 株式会社理論社


◆永井するみ「カカオ80%の夏」を手に取ったわけ
まずタイトルが素敵だなぁと思いました。
「カカオ80%」。つまり「濃いめってことね」と。
永井するみさんの本もいくつか面白かった印象があるので
手にとりました。
ハードカバーの本。装画は松尾たいこさんでした。
女子要素満載感で引き寄せられたかなぁと思います。



◆主人公は本当に高校生?と疑いたくなるキャラクター構成
主人公は三浦凪、17歳。
好きなものはカカオチョコレートで苦手なことは群れることと甘えることだって?
なんだかアラサーOLにしか想像できませんでした。
実際、渋谷で絡んでくる男たちをいとも簡単に撒いてみたり
友人(本作で失踪したため探すハメになる同級生)にショッピングに付き合ってと言われ
連れていくのが表参道の裏通りにあるセレクトショップだったり。

私、齢35近いですが未だにセレクトショップなんてドキドキしてしまうのに。
これは高校生である読者に憧れさせたい意識が強い作品だなと思いました。

後半はまたまた馴染みのバーのマスターと一緒に事件解決にむけ奔走します。
もはや火サスっぽくてしかたありません。



◆意外にも強いサスペンス要素
本紹介の文章には「ガーリッシュ・ハードボイルド」なんて書いてあり、なんじゃこりゃと
思う訳ですが読み進めていくと本当にサスペンス要素が強いです。
知らない人から突然鼻にタオルを当てられ気が付いたら意識を失っていたとか、
犯人を追いつめていくラストでは蹴る殴るのすったもんだになります。
読者に散々憧れさせておいて、「現実は怖いんだぜ」とでも言いたげ。



◆小中高校生でも読みやすい文字の大きさ
この本はヤングアダルト(YA!)というジャンルのためか、一般的な
ハードカバーの本と比べてもかなり文字サイズは大きめです。
本が好きな小学校高学年の子ならすらすら読めてしまうでしょう。


◆大人っぽい凪に好感
だいたいヤングアダルト本は、「普通」っぽい子を主人公にたてることが
多い気がします。ここでいう普通とは、何の取りえもなくてー、頭もそこまで
よくないしーと自分で回想しちゃうようなやつです。
本作でいうと雪絵のような子が近いかもしれません。
そこを大人よりも大人っぽいサバサバ女子を主人公に持ってくるところが
ちょっと新しいなと思いました。
「凪」という名前も、風を肩で切るような颯爽としたイメージです。
他にもいろんな個性を持った女の子が出てくるので、「自分は誰に似ているかな」
と思いながら読んでみるのも面白いと思います。


posted by ライターam at 13:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

実録!ジェルボール洗剤が溶けたらどうなる?証拠写真



◆ジェルボール洗剤はなぜ溶けた?

7月初旬。猛暑が続いた日のことでした。

ベランダの掃除をするため、洗剤類を一時的にどかしていました。

翌日、洗剤類を戻し、ふと「そういえばこれもあったな」と

思い出したジェルボールを使用しようと開封。

すると

IMG_8006 (1).JPG



ギャーーーー!!!!


ドゥロンドゥロンに溶けていました。

個体をつかんでみると、変にお互いがくっつきあっていて、

うまく取れません。液ダレしながらですが、なんとか1個救出し

洗濯機にポン。(かなり無理やりの使用です。洗濯は問題なくできましたが)

普段は日陰に置いてあるのですが、うっかり日向に置いてしまい溶けてしまったようです。

未開封でも関係ないようです。





◆ジェルボール洗剤、日陰で子どもの手の届かないところってなかなか難儀

ジェルボールが誤飲事故も多いため、子どもが触らないところに置くというのは

かなり気を付けていましたが、暑いところで溶けるという点をすっかり失念。

今回のような事件が起きてしまいました。

でも我が家は洗濯機が日当たりのよいベランダにあります。

日陰で子どもの手の届かないところというと、もはやベランダ以外?!

ジェルボールだけ別のところに置いて洗濯するたびに持ってくるというのは

ちょっと現実的ではないかなぁと思います。



◆アリエール パワージェルボールSの特徴
毎回たくさん洗濯する場合、液体洗剤を計る手間を省くことはできます。今回は

↑このジェルボールを使いました。

アリエール パワージェルボールSは香りも強く、柔軟剤要らずです。

特に干したての時に強い香りがします。洗濯物が乾ききると、

香りは弱めに。

洗濯物を洗濯機に放り込んで、ジェルボールをポーン!

確かに便利は便利なんですけどね。諸注意を守って使用しなければですね。

このドロドロ、使いようによってはまだ使えるのか???

(P&Gさんからは「使わないで!」と言われそうですが)

後日談があればまたご報告しようと思いますので、乞うご期待!


続きを読む
posted by ライターam at 14:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

「ウルトラマンジード」、親子でハマったポイント5

息子の友人がウルトラマン大好きっ子なので、最近影響されつつあります。
そんな折、新しく放送開始となった「ウルトラマンジード」。
録画したものを何度見ても、ついつい見入ってしまいます。


1 「ウルトラマンジード」基本情報
・2017年7月8日より土曜朝9時 テレビ東京にて放送スタート
・シリーズ構成はあの乙一さん
・主人公はあの子役だった濱田龍臣くんが爽やか塩系イケメンとなって登場
・キメ台詞「ジーっとしててもドーにもならねえ!」
      「決めるぜ!覚悟!」
      「融合!アイゴウ!ヒアウィゴウ!」



2 乙一さん×ウルトラマンの化学反応!
乙一さんは、本名の安達寛高名義で脚本家としてもクレジット
されています。乙一ファンはもちろん、ウルトラマンに興味がなかった私でも
ついつい気になってしまいます。

乙一さんのインタビュー記事も興味深いの読んでみてください。


3 濱田龍臣くんで全て許される!次世代塩系男子発見

キメ台詞を聞くたびついつい笑ってしまったり、つっこみたくなるような場面でも
全ては濱田くんの爽やかで相殺される気がします。
最近の子役は、純朴さや爽やかマストですね。
久しぶりに見た甥っ子を「大きくなったなぁ」と愛でている気分です。
子役から大成した神木くんを追いかけ、逸材となるのではないでしょうか。


4 主人公が人間ではない!宇宙人同士が同居するストーリー
濱田くん演じる朝倉リクは、ペガッサ星人のペガと同居しています。
第一話冒頭で、リクがアルバイトする駄菓子屋のアイスケースが壊れ、
ペガが「夜、直しておくよ」と言ったらリクが「宇宙人と同居していると
バレたら大変」と言うのです。

が、実はリクはウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継いでいて、
「あなたは人間ではありません」と秘密基地システムのレムに言われてしまうのです。

つまり宇宙人同士同居してるだけやん!とつっこんでしまいました。
そう考えて観るとさらに面白いです。


5 決め台詞はちょっと笑えるけど、納得の字面
「ウルトラマンジード」だから「ジーっとしててもドーにもならねえ!」
ですよ。毎回笑ってしまいます。でも速攻で覚えられました!
そしてつぶやくとポジティブになれる台詞なのもいいなぁと思いました。
「決めるぜ!覚悟!」も然り。今後、何をするにも言い出す男の子が
増えるのではないでしょうか。
夫にも「仕事行く前につぶやいてみたら?」と勧めておきましたw

「融合!アイゴウ!ヒアウィゴウ!」は、はじめyou goかと思っていたので
「そっちかい!」と思いました。リズムが良いですよね。


〇最後に〇
第一話戦闘シーンで、足漕ぎアヒルボートがちらっと映っていました。
ウルトラマンや怪獣とアヒル!?そのなんともいえないアンバランスさに
キュンとしてしまいました。
「なんだか今回のウルトラマンは面白しいぞ」と感じた瞬間の一つでした。
先ほど紹介した乙一さんインタビューにありましたが、乙一さんは6歳になる
お子さんがいるとのことなので、子ども目線・親目線も大事にしながらシリーズ構成や
脚本を作られているのではないかと予想します。
第二話以降も楽しみです。





posted by ライターam at 14:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

発達ナビで内容見せすぎ?「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」



〇「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」どこで買う?

コープデリでは書籍類が全品5%オフなので、つい買ってしまいました。
本屋さんまで買いに行って、本を探して。なければ注文してという
手間を考えると、届けてくれて5%オフってありがたいです。



〇「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」内容は?
ざっくりいうと。
長男出産、母の発達障害発覚、次男誕生、次男の療育スタート、
長男の療育探しというところでしょうか。

LITALICO発達ナビにて一部内容が公開されていますが。
実際、本を読んでみると既視感がすごい。
「あー、ここも見たなー」の連続なので、購入した満足感が
あまりないかなぁと思います。


〇「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」こんな人におすすめ
私の場合、もう子どもの診断もでているし療育も通っているため、
あまり真新しい情報がない印象にありましたが、「うちの子もしかして?」と
思っているママ、「どうも生きづらい」と思っている方、「療育に行ったほう
いい」と言われた直後なら読んでかなりタメになると思います。
療育先をどう探すかの参考にもなるかと。







posted by ライターam at 11:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本 感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ママチャリに乗っても帽子が飛ばない。メガネやサングラスを掛けられるホルダー付きがありがた〜い「UVチェッカーハットコード」

先日、「プラザ(旧・ソニプラ)」にてこんないいグッズを発見!


〇UVチェッカーハットコードグラスホルダー 商品情報
(正直、商品名はイマイチです)


販売元:株式会社コジット
材料 ヒモ:綿、ポリプロピレン ビーズ:ガラス モチーフ:真鍮
長さ:全長60cm

デザインは写真ともう1種類の、計2種類あります。



〇UVチェッカーハットコードグラスホルダー 何がどうすごいの?
1)ホルダー力が強い
これまで100円ショップでハットコードというのでしょうか?
帽子を飛ばないようなクリップ付きの紐を買ったこともあるのですが、
なんせヤワい。すぐに捨ててしまいました。
でもこれはしっかりとまってくれるので、
例え頭から帽子が飛んでしまったとしても
クリップが外れることがないので、安心です。



2)クリップが2つついている
これまで見た事があるのは、クリップ1つタイプだけでした。
そのせいかちょっとオバさんくさいと
いうか。これも見え方によってはそうなってしまう可能性もあるのですが、
アクセサリー感覚で使えるので
だいぶマシです。また2つついていることによりホルダー力倍増です。


3)メガネやサングラスをつけられる
帽子もしたいし、サングラスもしたいし。サングラスを外す場合、
私はTシャツを外すようにして挟みこんでおくのですが、
育児はしゃがんだりかがんだりが多いため、そういったシーンで落とすことも
多いのです。ホルダーがあると便利だし落ちないです。


4)デザインがおしゃれ
たしかにこういうネックレスあるよね〜というくらいのデザインです。
もう少しおしゃれだったらいいなぁと思うのですが、機能性なども
考えるとしかたないのかもしれません。





〇UVチェッカーハットコードグラスホルダー 使い方

クリップ全体が透明な方を上にして、穴の開いている部分を下げると
パチンと開きます。
コツは帽子の内部の挟める部分に挟むこと。ツバにつけてもOKですが、
見た目が変になります。慣れるまでは少し時間がかかりますが、
慣れるとすぐに付け外しが可能なので、複数の帽子に
使いこなすこともできます。





〇〇UVチェッカーハットコードグラスホルダー 使用してみて感想

商品パッケージを見たときは「すごい、かわいい!」と思って買ったものの
モデルは美人外国人なので、そりゃー何しても可愛いわけです。
帰宅して付けてみると羞恥心が。しかし帽子が飛んだり、熱中症になるよりまし!
と使ってみると、意外と普通。周囲も「そういう帽子のデザインなのかな?」と
指摘してくることもなく、満足して使っています。


私は1,500円+税で買いました。少し高いかなと思いましたが、
まぁいいかなと。尚、真鍮アクセ部分はUVチェッカーに
なっているらしいですが、実際はあまり見ないです。
もう暑かったら体感で分かるので敢えて確認したいとは思わないかな。










posted by ライターam at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

終わらない育児の気分転換に。無料マンガアプリ「GANMA」

  • facebookやインスタ、twitterなど閲覧していると出てくるマンガアプリ広告。
ついつい続きが気になってダウンロードしてみたものもいくつかありました。
ただ、チケット制とか1日〇話となると、育児している身としては
「今しか読めないんだよーーー!」と思う訳で。
読みたいときに読めないとモヤモヤしてやめてしまったアプリもありました。

「GANMA!」も試しにダウンロードしてみよう、DLは無料だし。
と落としてみましたが、本当に全話無料!!

〇「GANMA!」無料のワケ
各話の間に広告ページのように広告が出てきます。
何度も出てくるし、スマホ画面一面に出てくるためインパクトはけっこう大きいです。
気になって詳細をクリックしたものもありました。
この広告費のおかげで無料になっているので、ありがたく思います。


〇普段マンガを読まない層だからこそ満足できる「GANMA!」
普段は9割9分マンガなど読まないのですが、たまに気分転換で読みたくなる時があります。
なので、1日1話などという体制はマッチせず。
読みたい時に全話読める分、長時間読んでしまって疲れる危険性が伴いますw

ジャンルも、
恋愛・ギャグコメディ・ホラーサスペンス・SF・ラブコメ・学園・バトルアクション・
スポーツ・ファンタジー・お仕事・日常・完結
と幅広いため、「好きなジャンルがないなあ」ということもなかったです。


〇「GANMA!」おすすめマンガ
ねむようこさんの「午前3時の危険地帯」「午前3時の無法地帯」がとても面白かったです。
パチンコ会社の広告や販促を作る会社で働く女子の仕事と恋のストーリー。
2013年にBeeTVでドラマ化もされたとのことです。
FEEL YOUNGからデビューされ、今も新しい連載を持っている作家さん。
絵もすごくオシャレで見やすく、ストーリーもお仕事×恋愛で面白かったです。



〇ねむようこさん「午前3時の危険地帯」おすすめポイント
ストーリーの随所随所で「ええええ?!」という面白展開も多いのです。
ネタバレなので言えませんがあるトラブルに見舞われたとき、普通のマンガの展開なら
即走って逃げるところをそんなこともできず。でも後々になってやっぱり実家に戻ってしまう
ところなど、リアリティーがあって「いい!」と思いました。


〇ゲームアプリに飽きたらマンガアプリ
以前はゲームアプリにハマっていたのですが、点数やランクを維持するために毎日やらならければ
いけないのが段々苦痛になってしまい。本も子育てしていると、どうしても育児関連が多くなって
しまうため、マンガアプリは思いっきり気分転換できていいなぁと思いました。
最近はレンタルコミックなども増えてきますが、借りたり返したりする必要もなくラクです!



というわけで本日のおすすめでした☆
posted by ライターam at 18:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 口コミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする