2018年02月12日

渋谷駅=汚いトイレ、のイメージを変えてくれた。渋谷ヒカリエ来訪記


◆私が渋谷を嫌いな理由
渋谷駅が苦手という人は多いと思います。
JR渋谷駅は、電車を降りたち「あ、トイレ行きたいな」と思っても
とんでもない汚さで。頻尿の私でさえ尿意がひっこむレベルですし、
尿意がなくとも改札を出る際に、アンモニア臭さに息を止めなければ
ならず「苦行の改札」と毎回私は一人呟いています。

なので、よっっっぽどのことがない限りJR渋谷駅には行くことはありません。
どうしてJR渋谷駅はリニューアルしてくれないのでしょう。
JR渋谷駅から電車に乗る際にはホームが狭く、イライラ。
しかたなく人が少ない先頭車両までわざわざ行くこともあるのです。


◆渋谷ヒカリエとトイレ
そんな私が新宿三丁目から副都心線で渋谷に行ったら、
がらりと心境が変わったのでした。
何、ここ?本当に渋谷?というような別世界。
渋谷ヒカリエのトイレは、ドアが半円を描いたような特殊な作り。
そもそもなにやらオシャレ過ぎて「本当にトイレか?」と思うような入口。
小心者の私は、おそるおそる入ってしまいました。
トイレ前には、相方がトイレ行っている間待つ椅子も豊富に用意してあり
生理用品や携帯カイロが買える自販機までありました。

天国と地獄ってこういうことか?!
渋谷ヒカリエはオープン当初一度行ったきりでした。
あの頃はとにかく人、人、人で正直人だかりしか覚えていませんでしたが、
ヒカリエ内のお店もだいぶ入れ替わったようで記憶とかなり違いました。

とにかくセンスフルなお店が多いこと。
だから扱う商品の単価も高め。
リーズナブルなイヤリングは三千円から。
ここで高めのお買い物をすることで、ヒカリエのおしゃれなトイレが
維持できるのだなと思うのでした。
でもやはり綺麗な施設は心地よいから、少し高くてもいいかとすら
思わせてくれます。



◆渋谷ヒカリエでお買い物するなら
商品数の豊富さは新宿の方が勝つと思いますが、
センスフルな商品を厳選、絞り込んだのがヒカリエという印象。
とにかく大人っぽい、背伸びした、いいものだけを買いたいなら
ヒカリエに行くべしな気がします。
ただしお財布には諭吉さんを数人入れ込んで。

ヒカリエで何となくお買い物してしまったら、
あっというまに数万円は消えてしまいそう。
ですが、確実にいいものを買えそう。
帰ってきてから「あぁ失敗したな」のループから抜け出るのではないでしょうか。
だって「いいもの」しか扱っていないから。
安物買いの銭失いを卒業したければ、渋谷ヒカリエデビューを
おすすめします。

私も「今回は気合い入れて奮発の買い物するぞ!」という日には
ヒカリエまで足を運んでみようと思います。


posted by ライターam at 16:44| 東京 ☀| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。