2017年03月31日

行くなら平日と確信。お台場レゴランド・ディスカバリー・センター体験談とアトラクション詳細


所用がありお台場に行ったついでに。

入口の時点では「空いてる?」と思ったのですが、

アトラクションはそこそこ並びました。


◆レゴ・ファクトリー

入園後、エレベーターから降りて一番につく場所。

レゴがどのように作られるかが見れる工場風な作り。

所用時間数分で終了。


◆キングダム・クエスト

乗り物に乗りながらシューティングします。

待ち時間、ディズニーランドのように子どもが飽きずにするための

工夫的なものは全くなく。

もっと言えば、並んでいる列を整理するポールが足りず

乗り物から降りて出てきた人が通る導線がなくお互い地味にイライラ。

4歳息子には「(エグゼイドの)バンバンシューディングみたいなやつだよ」

と言ったら「バンバンシューティング楽しかった」とのこと。

ライド中に写真がパシャリ。千円で買えます。

来たのは春休み中でしたが、30分以上並んだ気がします。



◆ミニランド◆

東京の名所がレゴで作られています。

外国人観光客に喜ばれそうだけど、大人だけじゃ来れないし。

もっと子どもが喜ぶ要素があるといいですね。

一応「わー」とはなりますが。



◆マスター・ビルダー・ワークショップ◆

先生にレゴの作り方を教わってその通り作るお教室。

外から中の様子が見えるので、子どもに「やる?」と聞いたら

やらないといったのでパス。予約しないといけません。

みると大人も一緒に受講していました。

時間中、着席できる子じゃないときついかな。

あとレゴを組み立てるのが好きな子。



◆レゴシティ プレイゾーン

ここはさらに長蛇の列でドン引き。

中の様子が全く分からなかったのでとりあえず先に他を回ってみました。

結果、戻ってくることはありませんでした。



◆マーリン・アプレンティス

漕ぐメリーゴーランドといったところ。

新調制限があり、90cm以上ないと乗れません。

でも90cm以上あるからといって、脚が届かないので

息子は漕げませんでした・・・。

「子どもは内側、大人は外側に乗ってください」という

注意を受けます。

ここもけっこう並びました。

息子もここで一番ぐずりましたがyoutube見せて待たせました。

他にも「ギャー」と泣いている子、多発・・・。

それでいて大抵の小さい子は足が届かないのだから、パスしても

いいかも。

しかも待っている最中も飲食禁止なのでお菓子でゴマかすこともできません。




◆4Dシネマ◆

2作品あって30分ごとに交互上映。

大きい音や光があり、音や光に敏感な方は・・・と

注意書きもありますがまさにそう!

恐竜が驚かそうとばかりに出てきたり、ちょっと気持ち悪いキャラが

出てきたり。ちょっとだけ水しぶきもかかります。

繊細なお子さん、大きな音や光が苦手なお子さん、そもそも小さいお子さんは

怖がってしまうかも。

途中でサッと自力で退室はできません。

映画の内容もそこまで魅力的なわけではないので無理せず!!



◆シティ・ビルダーとレゴレーサー ビルド&テストゾーン

シティビルダーが目立たないところにあり、レゴレーサーの方がすぐ目に入ります。

レゴで車を自分で作って走らせようというコーナー。

ですが自力で作れている子はほとんどおらず。

急な坂からタイヤだけ転がすだけでも楽しめます。

が、転がしたあとすごい勢いで飛んでいってしまいちょっと危ない。

そしてそのまま「使い終わったブロックはここにおいてね」というケースに

inしてしまい、別の子が持って行ってしまうトラブルも発生しがち。

私達が行ったときにはそもそもタイヤ不足で、スタッフがかき集めていましたが

それでも足りない・・・。在庫もっと出してよ;



◆デュプロビレッジ

プレイゾーン的な雰囲気。

筒形の滑り台が大人気。

ただ大人が見守りづらく、滑る前に子ども同士の横入りなどで

若干喧嘩が勃発しがちなスポットでした。

見守りスタッフ無し。



◆カフェテリア◆

ここでやっとホッとできるかんじです。

アイス自販機あり。お昼は食べてからきてしまったので見てませんが、

再入場できないので「お昼食べに出よう」ってのはできません。

食べてからくるか、ここで食べるならしっかりメニューをチェックして

おくとよいかと思います。




◆レゴシティ トレインワールド◆

2016年春OPENしたばかりのゾーン。

出口目の前にあり、出口の方に行かないと見えないので

「ほんとにあるの?」と不安になるくらいw

デジタルの電車を動かす台とレゴの電車を自分で作って動かす台が

あります。

が、デジタルは不人気。みんなやはり本物の電車を動かしたい!

でもこちらも自力の電車を作るのは難しく、もともと作ってある車体の

奪い合い。先頭車両じゃなきゃやだと並んで長時間待っている子も

いました。遊んでいる子たちもどうしても渋滞が起きてしまい、

「ワープ(他の子を跳び越すように)して遊んでいいよ」というアナウンスもあり。




◆出口を出るとおみやげブース◆

手頃なおみやげが無し。キーホルダーくらいか。

高価なレゴブロックがたくさん売っていた。

「欲しい!」とねだって泣いている子も。




◆レゴランド スタッフについて◆

ディスニーランドのサービスを当たり前に受けていると

物足りなく感じます。

スタッフの全体の数が少ないと感じました。

「さっきあのブースにいた人が今度はこっちに?!」と

いうことが何度かありました。


男性はなぜかパーマ率が高い。

見間違えるほどパーマをかけている人が多かった。

あとお笑い芸人のようなヘルメットヘアのような人とか。

髪型は比較的自由な雰囲気。




◆レゴランドディスカバリー 感想◆

平日の空いている日ならもう少し遊べたのかなぁと。

相当レゴが好きで自分でたくさん組み立てられる子、

レゴのアニメを見ている子は楽しいと感じやすいと思います。

どちらかというと、男の子向きのものが多かったです。




posted by ライターam at 14:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。