2015年11月20日

スティーブ・ジョブズを知らない夫

IPPONグランプリかIPPANグランプリのお題で「スティーブ・ジョブズ」を用いたものがあったのだけれど。それを観ていた夫が「スティーブ・ジョブズって誰?」とか言い出した。嘘だろ?と思いながら少したって「本当に知らないの?」と聞いたら「なんでみんな知ってるの?」だって。どうしてお前が知らないの?だ、こっちからしたら。地球外生命体か?!と思ったけど、きっと宇宙人だってジョブズのこと知っているだろう。知らなくても「そんな有名なら調べてみようかな」とか思わないのか・・・。

加えてはらわたが煮えくり返ることが。夫が姪っ子に会うのだけどプレゼントを買う暇がない、というので私が代わりに買った。特に誕生日でもないので、手土産として一人千円ほどのパズル。双子なので計2つ、好きなキャラクター、使用対象年齢もきちんと合うものを。そしたら「小さい」とか言いやがる。後日、「あれじゃ小さいから」と別のものを買ってきてた。私に配慮するなら「自分も買いにいく時間ができたから追加して買ったよ」などと言えば、角が立たないのに!買ってきた私全否定って・・・。

これが昨日の話で、今朝になってもむかむかしてたけど嫌な気持ちを引き延ばしていてもムダなので切り替えることにする。


posted by ライターam at 11:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。